ローンは必ず返済するもの

ローンというとなにを連想しますか?
私だったら、住宅ローンが一番一般的だと思います。
そのほかには、教育ローンとか車のローンとか、バイクのローンとかちょっと値段の
はるものを購入するときにローンを組むことってありますよね。
人間、ローンを組んでその審査が通ると、ちょっと安心してしまったりします。
あとは、もう月々1万くらいだとか2万だったら大丈夫だろうって安心したりします。
そしてそのローンを支払っているにも関わらず、またほしいものがでてきてローンを組むことってだれでにも経験があると思うのです。
まだ払える額のときはいいのですが、ついついローンが増えてしまうと支払いだけで
結構な額になることもあるのです。
せっかくの給与がはいっても手取りからローンの支払いい随分とられてしまうと生活もきつくなってきます。
まだ払えるうちはいいですが、給与が減らされてローンの支払いに追われるということにもなりかねませんね。
ですから、ローンは、充分自分の支払い能力を考えて組んでいかないといけないのです。
とは言ってもおすすめ金融を探すことは難儀と言えば難儀なり(汗)

母にお金を借りる

短大生のとき友達の紹介でエステに行きました。
当時、私はニキビに悩んでいて、どうにか治したいと考えていました。
そこで相談したら同じ悩みがあったスタッフに会いました。
以前ニキビで悩んでいたショップのエステティシャンと意気道合・・・。
自分もエステを続けたり、同じ化粧品を使ったらニキビが治ると思ったのです。

その場で、勧められるままローンを組みました。
うちに帰り母に話したら、すごく叱られましたが私が泣きついたので保証人になってくれました。

エステを1ヶ月ほど続けましたが肌は変わりません。
学生の身でローンを組み母に悪いと思いました。
ローンは母が一括で払ってくれていました。
私はエステに通うことをやめて就職した後、母に月々借りたお金を支払いました。
私はキャッシング即日しましたw
あのときのことは痛い経験ですが勉強になりました。
収入なしでローンを組むことは怖いことです。
今現在ローンはありませんが、もし、お金を借りるときは十分に返せる見込みがあるか計画をして、気持ちよく利用したいと思います。